サロン紹介

ありす

pic
株式会社 美羽 代表取締役
こころの相談室“Vivre Mieux” 代表
個人情報保護士
ホリスピカウンセリング創始者
リベレ アンファン アンテルヌ テラピー考案者
リベレ アンファン アンテルヌ テラピーインストラクター
シータヒーリング基礎DNAインストラクター
シータヒーリング応用DNAインストラクター
シータヒーリング願いと豊かさの実現のインストラクター
シータヒーリングソウルメイトのプラクティショナー
NPO法人 日本ホリスティック医学協会 会員
ありす先生のブログ→ ありすより"愛"をこめて
2歳の頃から精神障害の生母より虐待を受け、生母が入退院を繰り返していく間、小学校入学前は、ほとんどを児童福祉施設で過ごす。
小学校入学後は、父の意向で親せきの家を転々とする。
その後、生母に引き取られるが、また病状悪化のため、親せきの家に預けられる。
その先で、祖父から執拗な性的虐待を受ける。

異常な生活環境の中、性格形成に問題があったせいか、小・中学校では過度のいじめにあう。
その後、両親は離婚。
再婚した父の所へ引き取られ、継母と新しい弟妹を迎え、5人兄弟の長女として厳しく育てられる。
継母との確執の中、リストカット症候群や、高校時代に至っては、自殺未遂を繰り返し、出席日数不足のため卒業を2カ月後に控え、中途退学。
その後、父と話し合い、継母との環境を変えるべく、住み込みにて就職。

以上のような原因から重度のアダルトチルドレンとなり、生き辛さの中、安住の地を求め結婚、
20歳で長女を出産するが、23歳で離婚。
就職して生計を立てる傍ら、夜間学校で学び、専門学校を卒業。
それでも心に生き辛さを抱え、長女への虐待、借金問題という、アダルトチルドレン特有の後遺症を抱えるも、克服を目指し、 心理療法をはじめとする数々の方法を試みる。
れでも生き辛さは解消せず、その後2度の結婚・離婚を繰り返す。
プログラマー、システムエンジニア、銀行員、コンサルタントとして社会経験を積む。

37歳で、インナーチャイルド・セラピーの第一人者淡路紀世子氏と出会い、彼女のセッションを受ける。
そして、徐々にアダルトチルドレンを克服。
現在は生きる喜びを大いに感じ、生まれ持った霊能力を生かし、相談者にとって"現実を見据えた"カウンセリングをモットーに、
サイ・サイコロジー・フォーチュン、ヒーリングを用いたホリスピカウンセリングを考案。 ホリスピカウンセラーとして活躍中。

淡路紀世子氏主催のインナーチャイルド・セラピスト養成講座・光の言葉セラピスト養成講座終了し、
独自の超能力を組み合わせ、ありす流を開発。
師として尊敬する淡路紀世子氏からも
「すでに用意されている素敵な道を歩かれて行ってください」と、温かいお言葉をいただく。
現在は、信頼できる伴侶を得て、ご主人の実家で義父母に大切にされて日々の幸せを満喫。

特にアダルトチルドレン撲滅をライフワークとし、当サロンを設立する。
アダルトチルドレン完全離脱のためのありすの独自のインナーチャイルドのセラピー
『リベレ アンファン アンテルヌ テラピー』を考案。
アダルトチルドレン撲滅は急務と考え、現在、同セラピーの養成講座も開設。
2014年4月には、シータヒーリングのインストラクターを取得。
願望実現のサポーターとして、サロンの先生方と強力なタッグを組み、
クライアントの心に寄り添い笑顔を幸せに導く

佐藤秀行(さとうひでゆき)

pic
理学療法士。あん摩マッサージ指圧師。はり・きゅう師。
日本ストレスマネジメント協会認定 リラクゼーションプラクティショナー
日本医学協会認定救急蘇生法適任者
WABA認定WATSUプラクティショナー
フェルデンクライス・プラクティショナー
米国NPO団体Water Planet セラピースタッフ
佐藤英行ホームページ
佐藤先生のブログ→ 愛しのフェルデンクライスメソッド!
医療法人社団英明会環8クリニック、医療法人社団永生会永生病院リハビリテーションセンターを経て、現在フリーに。

主に脳血管障害、中枢神経疾患、整形外科疾患の理学療法及び鍼灸治療を実施。
1996年には、昭和大学藤が丘リハビリテーション病院にて理学療法士入谷誠氏に師事、足部と歩行の体系的評価及び治療を始める。
環8クリニック時代には主に手術助手として手術室にも勤務。
専門は足部疾患・東洋医学及び水治療法。
現在、PNFと東洋医学をベースとした新しい体系的治療法を展開するとともに、
WATSUをベースとしたリラクセーションセラピーを実施中。

2008年より「La maison des anges」から出張治療の委託を受け、理学療法・鍼灸プランを担当。
2009年より「フェルデンクライスメソッドATMステューデントティーチャー」としてATM(AWARENESS Through Movement 動きを通しての気付き)レッスンを開始。
2011年1月、FPTP Yokohama1の全課程を修了、フェルデンクライス・プラクティショナーとなる。

幼少の頃より、柔道・空手・剣道等の武道を学び、1984年より体流法武術協会に入会。
棒術・太極拳・気功・合気道・日本少林寺拳法等を学び、さらに1987年に台湾に渡り、天山派(中国武術の流派のひとつ)を学ぶ。
散打交流大会記念武術祭においては、表演の部門にて1994年から1996年まで3年連続第1位を獲得。
また同大会散打の部門においては1994年、1998年にベストポイント賞、1998年に技能賞を受賞。

剣道初段・体流法拳法初伝・北京市八卦掌研究会日本分会 日本八卦掌研究会永久会員

趣味 海外旅行・オートバイ・ドルフィンスイム
特技 大型特殊自動車運転免許(!?)

弘香(ひろか)

pic
ヒプノセラピスト(催眠療法士)/光の言葉セラピスト
チャネリング、リーディング、プロテクション伝授
自力整体ナビゲーター
3原色6本のパステル画講師(アトリエルピナスより)
『こころとからだ アトリエルッコラ』主宰
弘香先生のブログ→
静かなわくわく「ヒロカッチの幸せレシピ」
タウン紙の記者、雑誌編集の仕事を経て、現在は小さなアトリエのスタッフをしながら、ヒプノセラピー(催眠療法)を中心とした、心にまつわる個人セッション、心と体の自力整体、3原色のパステル教室を開く。
ヒプノセラピーでは、退行催眠、前世療法、インナーチャイルド、サブパーソナリティ、ハイヤーセルフ(二回目以降)、未来順行、チャクラ他、さまざまな角度からテーマを扱うヒプノセラピーを応用、光の言葉セラピーやヒーリングを加えたオリジナルセッションを行なう。

自分を追い詰め、痛めつけて生きてきた過去。
そんな自分に生きる力を注ぎ、希望と勇気を与え、心と体を救ってくれた3つの柱「ルピナスの3原色のパステル、自力整体、ヒプノセラピー」これらを通して、ほんの少しでもクライアントと寄り添い、生き生きと過ごすお手伝いができたらと思い、スピリチュアルワークを始める。

KAYO(かよ)

pic
エステティシャン
JAAアロマコーディネータライセンス
JAAアロマハンドリラックスライセンス
KAYO(かよ)先生のブログ→ シンガポールバジル
オーストラリアにもエステティックサロンを持つ化粧品会社が
運営するエステティシャンの専門学校にて学び、ボディ、フェイシャル共に施術できるエステティシャンとして系列店舗にて4年間、施術担当をする。
人を癒すとはどういう事かを常にストイックに追求。
そのためレイキをセカンドステージまで習得。
その他の修練がKAYO独自のハンドパワーを生み出す。
底抜けに明るい性格と、お客様に対する姿勢が、施術以上の満足感をお客様に与えてくれます。
 
KAYO先生は、当サロン主宰のありす先生が指名して通ってエステサロンのエステティシャンで、この度、ご縁があり当サロンにご参加頂きました。
 
KAYO先生からのご挨拶です。
名古屋サロンにて、メディカルアロマのボディの施術担当として参加をさせていただくことになりました、KAYOと申します。
この度、メディカルアロマという新たな取り組み「漢方療法、自然療法、代替療法」を取り入れたメディカルアロマの素晴らしい様々な可能性と、「全ての人はその人として繁栄できる可能性を持っている」という私には未知であった考え方に、心を動かされ、光栄なことに参加させていただくことになりました。
みなさまにお会いできることを心よりを楽しみにしております。

IZUMI(いずみ)

pic
アイリスト
美に対する意識が強く、“自分が輝く事=人が輝く事”を追求。
服飾のバイヤーで、韓国に仕入れに行った時“アイラッシュ”に出会う。
始めは韓国に行った時に自分が施術を受けていたが、この技術で日本のおしゃれな女性にもっと素敵になってもらいたいと、技術を習得するべく、単身韓国へ留学。
韓国でも第一人者の先生の元で学んだ技術は、スペシャリストと言っても過言ではない。

ナチュラル、エレガント、キュート、セクシーと、その人に合った希望のスタイルに仕上げる。
とても自然で美しく女性らしさを目的として施術しているが、IZUMI自身の天性の癒しのエネルギーで、とてもリラックスできるので、緊張する方も、安心して施術を受けて頂けます。

望愛(のあ)

pic
ロミロミセラピスト
「ロミロミの神様があなたを呼んでるよ」ありす先生の言葉を胸にハワイへ。

当時抱えていた大きな悲しみとロミロミへの夢と共に、レインボーステイへ旅立ちました。
ハワイのパワーは今思うと確かに素晴らしく、その後の私の人生を確実に変えていってくれました。
今ではお客様の素敵な笑顔と毎日向き合いながら 大好きなロミロミのお仕事をさせて頂いています。
私がこんなに魅かれた奥深いロミロミヒーリングの未知の道
今後も更に冒険していきたい思いにあふれています。

ヘレンママ

pic
「ヒーリングスポット HEART HAND」主宰
11年ほど前より、郡山の「ヒーリングスポット HEART HAND」にてヒーリングワークを始める。
独学で始めた施術だったが、日々クライアントとの触れ合いの中から、たくさんの学びを経て、その力はより強く、確かなものへと変化していった。

評判が口コミで広がり、今ではたくさんの顧客を持つ、ライトワーカーとして活躍している。
施術は独特で、たくさんのエネルギーワーク、ライトワーク、ヒーリングワーク、スピリチュアルワークの融合といっても過言ではない。

主にアロマ、キネシオロジー(カイロ)、音叉、エネルギーヒーリングなどが含まれた、この施術を受けられるのは「ヒーリングスポット HEART HAND」と「メゾン・デ・ザンジェ」

癒し手  六式 高橋

pic
能力者ゆえに幼少期から心の痛み、身体の痛みを抱え、
葛藤を繰り返す中、自ら使命を見出し引き寄せられるように癒しの世界へ。
痛みを知るその心は優しさを纏い、包み込むような慈愛のエネルギーを発する。

その能力の高さと、優しいけれど確かな施術の手応えに、
ネット上では話題の人となり、予約がとれない状況になる。

当サロン主宰ありすが、信頼できる友人から紹介され惚れ込んで
サロンのお客様にも是非体感して欲しいと口説き落とし、この度、参加が決定!!

男性ですが、とても優しく安心して委ねられる先生です。
(施術の際は、女性の受付が常時いるので男性が苦手な方でも大丈夫です。)

●癒し手  六式 高橋からのメッセージ●
高橋は重度のアトピー患者でした。
全身をミイラ男のように包帯で巻かれ、
入院していた事もあります。

自分を治すために勉強を重ねるうちに、
いつの間にか人の健康や充実した人生のお手伝いが出来るようになっていました。
勉強の中で出会った最も大きな感動を6つに分類して、六式と呼んでいます。

たかこ

■社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマインストラクター
アロマセラピスト
■NPO法人・分子整合栄養医学協会会員
(/http://www.orthomn.org/ ) 分子整合栄養医学管理士
■メディカルクラーク(医科)メディアルオペレーター(医科)
■シータヒーリング 基礎DNAプラクティショナー、インストラクター
応用DNAプラクティショナー&インストラクター
■日本推進カウンセラー協会認定 心理カウンセラー(認知行動療法)
■認定ソウルプランリーダー
■認定ソウルプランヒーラー
■認定ソウルセラピスト
初めまして!エレメンタルのたかこです
ご縁があり、お越しいただいた貴女に、“たかこのこだわり”をおつたえしていいですか? 少しだけおつきあいくださいね。最近、よくホリスティック医学という言葉を耳にします。
ホリスティック医学という言葉の由来は、ギリシャ語の“ホロス=健康”という言葉に由来しています。
それでは、本当の健康ってなんでしょう? ホリスティック医学では、身体=BODY、心=MIND、魂=SPIRITこの3つのバランスがとれてこそ『真の健康』であると言います。
そして、エレメンタルでは、更に4つのプラン
●分子栄養学●アロマアプローズ●シータヒーリング●ソウルプランリーディングを使い、
それを、『自分にギフトとして惜しみなく与えること』を、頑張っている貴女にご提案します。
私は、自分の人生のおける様々な体験の中で、
あたり前のように心の探究を深めていくことに夢中になっていました。
その時、導かれるように“分子栄養学”やアロマをふんだんに使ったレインドロップ、
“シータヒーリング”や“ソウルプランリーディング”と出会いました。
そして、オリジナルのスペシャルエステティック施術として“アロマアプローズ”が生まれたのです。生まれたのです。 かつての自己犠牲的な考え方と、中心軸が自分ではない生き方とは違って、 自然の流れに沿って、かみしめるように自分にフォーカスし心の内側を見つめていきました。 ずっと自分を置き去りにしていたのにやっと気付きました。 今までの現象は 自分の思考の中で選択してきたことだったのですね。 パズルが重なり合うように 府に落ちていきました。 これまでの様々な経験は、これからの望む人生に 必要な出来事だったのかもしれません。 でももう変えたい、心の自由を選んで 自分自身が豊かになって、 明るい喜びのある人生を手に入れたいと強く願う私がいました。 日常生活の視点を少し今までと変えることで、どんどん現実が変化していきます。 次第に取り巻く環境や、出会う人達も変わってきました。 何より私自身が肩の力が抜けて楽になり、 本来の天真爛漫な楽しい自分が湧き出てきました。 毎日とにかく楽観的に、すべてが自然で未来は創造していけるのだ という希望と充実感が感じられるようにもなりました。 これからは、これまでのさまざまな人生経験や実践を活かして、 ご縁のある方々に健康な身体と心を創って、 輝く人生をおくるお手伝いをしていきたいと思い、 ここ世田谷に「エレメンタルサロン」を誕生しました❤
• 心の自由と自立をしていきたいと思われる方々
• 今の自分を変えたいと強く思っている方
• 自分の未来を自分で創っていきたいと思う方
• 本当に豊かな自分自身に出逢いたい方
• 引っ込み思案で感情表現が苦手な方
• 人をサポートや援助していくお仕事をされている方
(看護師・保育士・福祉関係・接客業など) 内面と外面どちらも美しくなりたいと思う  欲張りで美意識の高い方などなど・・・
~人生を楽しみ&喜びに溢れるように 心と身体のメンテナンスをしませんか?~

Maki I’bis

サロン名Fractalフラクタール
ブログURL
http://ameblo.jp/rayofhaniel/
資格
シータヒーリングインストラクター
シータヒーリング認定プロコーチ
シータヒーリング事務局スタッフ
アクセスバーズファシリテーター
プロフィール 鹿児島県指宿で7月の満月の夜産声を上げる。
風が吹くだけでも泣いてしまうほど赤ちゃんの頃から敏感で親を困らせる。幼い頃から不思議なことは日常で、6歳の時祖父が危篤状態になったと知らせる電話が鳴った瞬間に幽体離脱をし、亡くなったら体に戻るという体験をした。
その後も明晰夢や夢の中で別次元に連れられていかれるものの、本人は悪夢としか認識出来なかった。この頃の趣味は毎晩神へのお祈り。
12歳で親の仕事により豪州へ渡り12年間豪州で過ごす。両親が16歳で帰国するまでに住んでいた家でそこに住む幽霊に何度も寝坊している所を助けられたり、
山道を歩く亡くなった人を見たりと少しずつ向こうの世界と交流し始めるが、はっきりと普通の人に見えてしまうタイプなので今だに幽霊なのか人間なのか見分けがつかないというジレンマを抱える。
両親が帰国して一人暮らしを始めると不思議現象がますます周りで起こるようになり、大学時代も何度も幽体離脱やパラレルワールドにシフトする体験をする。
しかし、自分はいたって普通だと譲らなかった。大学時代は寮で恋愛相談やルーン占いを友人の為に夜な夜な行っていた。
日本に帰国し落ち着いた2005年のゴールデンウィークの夜、瞑想中に急にリビングに風が吹き荒れかと思うと男性の声で
地球のエネルギーやこれから産まれてくる新しい魂を持つ子供達の情報を突如もらいそこから人生が一遍する。
自分の能力を全身全霊で拒否していたにも関わらず気づけばチャネリングを生業としていた。
ブログもHPも持たずただ口コミのみで月30人以上の人にチャネリングを続ける日々の中で次第にヒーリングやエネルギーワークも行うオールラウンダーになる。
やがてはアメリカ政府機関で働いていたサイキックにも天性の才能だと認められるほどに成長する。
現在は全面にヒーラーと出すよりも、人の中の無限の可能性を引き出しその人が自分で気づきを得て、
自分の力で自分の世界を創造できるように多方面からサポートしている。
クライアントはOL、主婦、サラリーマン、教育関係、マスメディア関係、芸能界と多岐に渡る。
鋭い洞察力で潜在意識とエネルギーを読み解きブロックをするすると解消するのが得意。自他ともに認めるエネルギーフェチ。
好きな事は暇な時間に海外ドラマを見たり、漫画を読みながら猫とごろごろすること。
クレジットカード

サロンより愛を込めて

日本ホリスティック医学協会

シータヒーリング

シータヒーリングジャパン

アリスより愛を込めて

こころの相談室

dolls

Copyright 2008 La maison des anges (メゾン・デ・ザンジェ) All right reserved.